水素水最大の魅力は活性酸素に勝つパワー

伊藤園の水素水

 

(※)水素水の効果については諸説がありますので、以下の記事内容もあくまでひとつの参考とお考えいただければ幸いです。

 

医学的に”水素豊富水”と呼ばれている水素水は、通常の水よりも豊富に水素が含まれている水です。

 

現在コンビニやドラッグストアを色々な店舗で水素水を取り入れた美容・健康商品を見ることができますね。水素水がここまで美容・健康において注目されている理由は強力な抗酸化作用です。

 

さまざまな要因で活性酸素は発生する

人間は血液によって酸を体中に運んでいますが、その1〜3%程度は活性酸素になると言われています。さらに体内に侵入した菌やカビを貪食細胞が摂り込み活性酸素を発生させる他、紫外線を浴びることでも活性酸が大量に発生します。

 

活性酵素は本来体内に侵入したウイルスなどを殺傷する働きがあるのですが、同時に細胞やDNAを傷つけてしまうという性質を持っています。

 

特に危険視されているのが血液中に存在するLDL(悪玉)コレステロールと結びつき酸化させる作用です。

 

酸化LDLコレステロールは血管内壁に沈着・蓄積し、動脈硬化を始めとしたさまざまな病気の原因にもなるのです。さまざまな疾患の原因となる活性酵素、近年では肌への影響も多く確認されています。

 

活性酵素により体内の老廃物が蓄積すると新陳代謝が低下し、肌の再生能力(ターンオーバー)が上手に機能しなくなります。

 

再生能力が上手く機能しないと細胞内で発生したメラニンを体外へ排出することができず、シミの原因となってしまうのです。

 

また中性脂肪が溜まりやすくなり、太りやすい体になってしまうので健康面のみならず美容面でも活性酸素には注意しなければなりません。

 

そして水素水には、そんな活性酸素と結びつき無害な水に変換するパワーがあるのです。

水素水がなぜシミに効く?

レモンをかじる女性

 

第一にシミの原因となる活性酸素を無害な水へと変換してくれる作用であり、そのメカニズムは上述した通り肌の再生能力が関係しています。

 

そしてもう一つ、水素水がシミに効く理由はビタミンCを守る効果があることです。正確には「守る」というより「身代りになる」というほうがしっくりくるかもしれません。

 

実はビタミンCには水素水同様に強力な抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去してくれる働きがあります。

 

ビタミンCが「美肌の味方」と言われている所以でもありますね。

 

そして同時にビタミンCはコラーゲン生合成に必要不可欠な成分となっています。

 

しかしそんなビタミンCが活性酵素の除去に回されてしまうと、コラーゲンを合成するために必要なビタミンCが不足し、十分にコラーゲンを合成することができません。

 

コラーゲンや皮膚の真皮と呼ばれる層に存在し肌の潤い・張り・弾力のもととなっているため、ビタミンCが不足することで肌の健康を保てなくなるのです。

 

 

そこで水素水を積極的に摂り入れるとビタミンCの代わりに活性酸素を除去してくれるので、コラーゲン合成のためにビタミンCを多く使用することができます。

据え置きタイプ・携帯型それぞれのメリット・デメリット

据え置きタイプ

主な商品 ウォーターサーバー、浄水器
メリット ウォーターサーバーや浄水器などは自宅に常に設置されていることから、いつでも水素水を摂り込むことができるのが最大のメリットです。さらに気体過飽和式の場合、高濃度の水素水を常に飲むことができます。
デメリット やはり高価であることが最大のネック。しかし長期的な目線で見ればコンビニやドラッグストアで水素水を購入するよりもお得なことも。もう一つ、使用する装置により水素水濃度にバラつきがあるので選択は慎重に行う必要があります。

 

携帯タイプ

主な商品 ペットボトル、アルミ缶、アルミパウチ
メリット 自宅、外出先問わず気軽に水素水を摂り込むことができるのが最大のメリット。さらに一つ一つが安価なためほとんどの場合据え置きタイプよりもコストがかかりません。
デメリット ペットボトル、アルミ缶では水素がすぐに抜けてしまうため効率的な摂取には不向き。アルミパウチならば数時間しても水素はほぼ抜けませんが、ペットボトルやアルミ缶に比べて高価になります。

 

スティック型の「ドクター水素水」

ドクター水素水

 

「ドクター水素水」は株式会社FDR・フレンディアが製造・販売するスティック型の水素水商品です。

 

代表である大丸智里氏は水素水の研究を26年以上も続けており、同社は現在までに670万本以上の販売実績があります。

 

そもそもスティック型とは、マグネシウムと水の化学反応により水素を発生させます。

 

マグネシウム棒とも呼ばれるスティックを、水を入れたペットボトルや水筒に入れシャカシャカと振り、約8時間置いておくと水素水が完成するというものです。

 

その手軽さから現在最も人気を集めている水素水商品でもあります。

 

その中でもドクター水素水は水素量・コスパともに高い評価があり、多くの美容家から支持されているのです。

 

NASAの水素研究においても「ドクター水素水」が使用された実績があり、美容や健康面においての実績は折り紙つきです。

 

価格は3ヵ月水素発生タイプで9,720円、日割にすると1日108円のコストと、据え置きタイプ・携帯タイプで水素水を継続的に摂り入れるよりもコストパフォーマンスは高いといえます。

 

水素水用のアルミ容器も販売しているので、より効率的に水素水を摂取したいのであれば要検討です。