ヨーグルトは肌もキレイにしてくれる!

ヨーグルト

 

腸の環境を整えてくれるヨーグルトは、美肌にもいい影響があります。

 

特に、ヨーグルトの美白効果はさまざまな雑誌で特集が組まれるほど。スーパーやコンビニなどどこでも手に入りますし、値段もリーズナブル。

 

最近は各メーカーが独自の研究で効果の強い菌を含む高機能ヨーグルトが人気ですね。

 

では、ヨーグルトの美肌・美白はどのようなメカニズムで効果を発揮するのでしょうか?基礎的な知識とともにまとめてみました。

 

腸内環境をよくすると肌にも好影響

腸内環境と肌には密接な関係があります。腸内環境は新陳代謝や免疫機構と深くかかわっているため、良好な状態に保っていると自然に肌の調子もよくなるのです。

 

腸内には、調子を整える善玉菌、有害な毒素を出す悪玉菌、善玉菌と悪玉菌のより優勢な方につく日和見(ひよりみ)菌が存在しており、これらの菌のバランスが腸内環境の状態を左右します。

 

悪玉菌が増えすぎると、排出される毒素は多くなるにも関わらず代謝機能は落ちてしまうため、体内に毒素や老廃物が蓄積され血液にのって肌へと運ばれてしまいます。

 

この毒素や老廃物はシミやくすみの原因となってしまいます。そのため、善玉菌を増やし、悪玉菌を増やさないように心掛け、腸内環境を整えることが体の中から美肌へ近づく一歩になるのです。

 

ヨーグルトに含まれる善玉菌・ビフィズス菌について

ヨーグルトには善玉菌であるビフィズス菌が豊富に含まれており、腸内環境の改善に大きな効果を発揮します。

 

ビフィズス菌は人の腸内に最も多く含まれる善玉菌といわれており、分解されると乳酸や酢酸といった有機酸になり悪玉菌の増殖を防いでくれるのです。

 

そのためヨーグルトを選ぶ際にはビフィズス菌が豊富に含まれているものを選ぶことが腸内環境の改善のためには重要です。

 

しかし、ビフィズス菌は腸内にたどり着く前に死滅してしまうものが多いのも事実です。

 

これを防ぐため、ビフィズス菌の栄養源となるオリゴ糖を多く含む食品であるタマネギ、キャベツ、ゴボウ、ジャガイモ、トウモロコシ、大豆などを同時に摂取すると、より腸内環境の改善に効果が期待されます。

 

このようにヨーグルトは次項で説明する角質除去ピーリングとして用いられるだけでなく、ビフィズス菌の力により体の中からもシミ消しに効果をもたらしてくれる心強い食品ですね。

 

角質除去ピーリングのヨーグルトパックとは

ヨーグルトの上澄みを肌に塗ることを一般的にヨーグルトパックと呼び、古い角質を取り除くことによりシミやくすみに効果があると話題になっています。

 

種類としては、無糖のプレーンヨーグルトが最も効果があります。これはヨーグルトに含まれるAHAと呼ばれるフルーツ酸の一種である乳酸が、肌の古い角質層を溶かし、取りのぞく働きを持っているからです。

 

この働きは、沈着したメラニン色素を取り除きターンオーバーを促進させることにつながりますので、シミ消しに効果をもたらします。

 

AHAは「酸」という名称ゆえ肌に刺激を与えるのではないかと心配される方がいるかもしれませんが、全て食品の中で自然に発生する酸なので、安全性が高く肌に優しいことが特徴です。

 

また、ヨーグルトに含まれる乳清は人の肌に似た成分で構成されており、非常に馴染みやすいため、保湿効果も期待できます。

 

しかし、いくら食品由来の天然成分とはいえ、つけすぎは肌に負担をかけますので約10分程度できちんとふき取るように注意してくださいね。

自分にあったヨーグルトを見つけることが大切