トランシーノホワイトCはどんな成分が含まれている?

トランシーノホワイトC

 

トランシーノホワイトCに含まれる成分と含有量を以下にまとめます。

 

アスコルビン酸(ビタミンC) 100r
L-システイン 240mg
コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6r
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg

※6錠中の含有量

 

 

トランシーノホワイトCの概要について

トランシーノホワイトCは主にビタミンを中心に配合したシミ取り医薬品であり、その効果は服用1ヵ月目から効果が現れ始めると言われています。

 

これは肌のターンオーバー(肌細胞の再生)が28日周期で行われていることが理由です。

 

アスコルビン酸は強い抗酸化作用とコラーゲンの原料になるという働きを持ち、活性酸素(老廃物のもと)を除去しつつ肌に潤いとハリを与えます。

 

L-システインはタンパク質を構成する大事なアミノ酸の一種であり、主に肌の代謝を高めてくれる働きがあります。これによりターンオーバーを促進しメラニンの排出を助けます。

 

コハク酸d-a-トコフェロールにはアスコルビン酸同様に強い抗酸化作用を持ち、血液内の活性酸素を除去してくれます。

 

リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩には脂質を燃焼する働きがあり、体のエネルギーを作り出し新陳代謝を高めます。

 

その結果肌のターンオーバーが促進するのです。

 

このようにトランシーノホワイトCにはシミに効く成分が多く含まれており、肌だけでなく体の健康をもトータルでサポートしてくれます。

 

以下は添加物のまとめになります。

 

添加物

トウモロコシデンプン、CMC、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖、セルロース、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、酸化チタン、タルク、大豆レシチン、カルナウバロウ、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース

 

トランシーノホワイトCは他商品より服用回数が少ない

トランシーノホワイトCが他の商品と異なる特徴は”服用回数の少なさ”です。

 

2007年より第一三共ヘルスケアから発売開始されたトランシーノシリーズは、当時1日3回の服用が原則でした。

 

ちなみにトランシーノシリーズは臨床実験によりシミへの効果が実証されています。

 

しかし発売からしばらく経過した後の調査では、「あまり効果が実感出来ない」という声が多数ありました。これをさらに調査した結果、昼間は仕事や家事で忙しく服用を忘れるという方が多く、これが効果が出ない原因だと判明。

 

それから改良を重ね2014年にトランシーノシリーズを一新。1日3回の服用から1日2回の服用へと新しくなったのです。

 

現在は女性の社会進出も進み、昼間は多忙を極める方が多くいると思います。美白のためとはいえやはりその忙しさに服用を忘れてしまうという方は多いでしょう。

 

しかし1日2回、朝夜の服用であれば比較的忘れることもないですよね。

 

1日の服用回数で言えば1回の削減ですが、1週間なら7回、1ヵ月なら3回、3ヵ月なら90回と長期的な目線で見るとその手軽さがかなり際立ちます。

 

今後トランシーノに限らず服用回数が1日2回のシミ取り医薬品は増えていくのではないでしょうか。

 

トランシーノアプリ「シミ研究所」って何

トランシーノシリーズの服用を助けるアプリとして第一三共ヘルスケアが開発したのが「シミ研究所」。さまざまな観点から服用をサポートしてくれます。

 

アラートで服用をお知らせ

毎日の服用では、どうしても忘れてしまう時がありますよね。

 

シミ研究所を利用していればいつでもアラートで服用のタイミングをお知らせしてくれるので、服用忘れがなくなります。

 

1回の服用忘れが効果を半減させるので嬉しい機能です。

 

肌写真で経過を確認

シミに効いているかどうかを実感するためにはやはり記録を付けることが大切です。

 

そして経過を確認するために最も有効な方法は、日々実際に自分の肌を見ること。

 

シミ研究所では飲み始め〜目標日までの経過写真を登録することができ、実際に効いているかどうかを常に確認することが出来ます。

 

写真を撮る際は赤いマーカーに頬を合わせましょう。

 

シミが薄くなっていくのを実際に見て実感すれば、モチベーションも上がり美意識向上にもつながります。

 

トランシーノシリーズ意外の服用チェックもでき、シミと美肌にまつわる検定などもあり記録するだけでなく楽しくシミについて学ぶことも出来ます。

 

キャラクターの「しみ犬」も可愛いので日々の癒しになる可能性も。

 

アプリ「シミ研究所」について

 

薬剤師のいないドラッグストアでも購入可能

トランシーノシリーズの中でもトランシーノホワイトCは第三類医薬品に分類されます。

 

そのため薬剤師のいないドラッグストアにも陳列しているので気軽に購入することが出来ますね。

 

ちなみに第三類医薬品とは副作用が発現しても日常に差し支えないレベルであり、安心して服用できるOCT医薬品(一般用医薬品)です。

 

しかし注意して欲しいのはすでに紹介した添加物です。

 

トランシーノホワイトCの添加物には酸化チタンが含まれていますが、鉄アレルギーがある方の服用は控えた方がいいかもしれません。

 

これは実際にホームページのQ&Aにも記載されています。

 

鉄アレルギーがないのであれば安心して服用できる医薬品です。